ありったけ部屋

つまらない日常を楽しく過ごす

超獣戯牙ガオロードチョコ第3弾開封編+配列紹介

今回はお待ちかねガオロード3弾の配列情報と開封結果です。

 以前の2弾のときは4箱購入してオクトゥールアナザーがでずとても悔しい思いをしたので、3弾は6箱購入。結果として4箱目を開けたときにウルティマアナザーが出てきてくれたので、それらの配列を紹介します。

 

以下4BOX分の配列紹介

※見方はリスト下の方あるカードがBOXの手前。上に行くほどBOXの奥にあるカードです。箱の並びを上から覗くイメージ。

太字はホロカードで、☆付きはスコープカード。

シルバーカードは色付き。

 

一箱目

f:id:kusunokinokokage:20211209011235j:image

 [左列]

  • サフィアナ
  • ゾフィア
  • クリスタイタン
  • 灰塵のエレジア☆
  • ビエンコウ
  • シェへラーザ
  • イオス・パイデス
  • 竜王シンゼロス
  • 茸竜マニタリーゴン
  • 蛇竜カーマイン

 [右列]

  • ワンダバダ
  • 烈光のグレイ☆
  • ガーネッタ
  • イオス・ミテラ
  • ファルキン
  • 百鬼王アルカイル
  • ピリカ・イロウ
  • カヨウヒャッコ
  • クリスタイタン
  • 鉄槌のマルテロ☆

 

二箱目

f:id:kusunokinokokage:20211209011322j:image

 [左列]

  • ガーネッタ
  • イオス・ミテラ
  • ファルキン
  • 百鬼王アルカイル
  • ピリカ・イロウ
  • カヨウヒャッコ
  • クリスタイタン
  • 鉄槌のマルテロ☆
  • ビエンコウ
  • ゾフィア

 [右列]

  • サフィアナ
  • 氷月輝竜ジー
  • マニタリーゴン
  • 蛇竜カーマイン
  • ワンダバダ
  • 暗雲のヴァーミリオン
  • イオス・パイデス
  • シェへラーザ
  • ファルキン
  • 星獣神ウルティマ

 

三箱目
f:id:kusunokinokokage:20211209011336j:image

 [左列]

  • ピリカ・イロウ
  • カヨウヒャッコ
  • クリスタイタン
  • 鉄槌のマルテロ☆
  • ビエンコウ
  • ゾフィア
  • サフィアナ
  • 氷月輝竜ジー
  • マニタリーゴン
  • 蛇竜カーマイン

 [右列]

  • ワンダバダ
  • 暗雲のヴァーミリオン
  • イオス・パイデス
  • シェへラーザ
  • ファルキン
  • 星獣神ウルティマ
  • ガーネッタ
  • イオス・ミテラ
  • クリスタイタン
  • 灰塵のエレジア☆

四箱目
f:id:kusunokinokokage:20211209011349j:image

 [左列]

  • ピリカ・イロウ
  • カヨウヒャッコ
  • ファルキン
  • 星獣神ウルティマ(アナザー)
  • サフィアナ
  • ゾフィア
  • クリスタイタン
  • 灰塵のエレジア☆
  • ビエンコウ
  • シェへラーザ

 [右列]

  • イオス・パイデス
  • 竜王シンゼロス
  • マニタリーゴン
  • 蛇竜カーマイン
  • ワンダバダ
  • 烈光のグレイ☆
  • ガーネッタ
  • イオス・ミテラ
  • ファルキン
  • 百鬼王アルカイル

 

配列は以上。

 2弾のときより非常にわかりやすい配列であり、しかもどの箱にもホロとスコープが合わせて5つは絶対に入っています。ワンダバダの手前には男のスコープ、クリスタイタンの手前には女のスコープがいることも明瞭なので、陳列の乱れていない箱から特定カードを狙うのは非常に簡単そうです(いいのかそれで)。

 

結果報告+感想

f:id:kusunokinokokage:20211209070700j:image

 スコープ10、ホロ10、シルバー20、ノーマル40の計80枚。

 どのカードも偏りなく手に入ったのでとても満足。昔からのカードたちと比較してもキャラの線が明らかに増えていたり、星獣というより人間よりなフォルムが増えていたりしているので、キャラの魅力が一段と上がったような気が。

 

・スコープカード4種
f:id:kusunokinokokage:20211209070359j:image

 どのキャラも2枚づつ出たのでとても嬉しい。今弾最推エレジアちゃんが3枚ゲット出来たのは日頃の行いが良かったからか。今までのビースターナイトはみんな正義よりだったのでヴァーミリオンみたいなやつが新鮮で良い。

 

・ホロカード(アナザー含む)4種

f:id:kusunokinokokage:20211209070506j:image

 契約主のランスを差し置いて1、2、3弾といるジード(かっこいいから許す)。このジードは2弾のゼロスと対になるようなデザインになってる。

 ウルティマの2枚目が出てきたときは、2弾での失敗がトラウマとして襲ってきて、開けていくのがめちゃくちゃ怖かったゾ。

 

・シルバーカード5種
f:id:kusunokinokokage:20211209070512j:image

 ヒャッコの2回目の登場!1弾からの最推で1弾以降も出てこないかなと思っていたら出てきちゃったかまってきつね。嬉しい。シェへラーザにはディルモニカと似た角が生えてる。奴らのいたずら合戦とか見てみたい。無きゃ作る。

 

・ノーマルカード9種
f:id:kusunokinokokage:20211209070521j:image

今作ノーマルはハズレ感が全く無い。ピリカ・イロウがめちゃかわ。サフィアナとガーネッタに至っては子どもたちに新たな境地を提供している。

 

残った二箱は1弾の余りと一緒に非常食として備蓄しておく。最近地震多いしね?

f:id:kusunokinokokage:20211209071028j:image

終わり

 

 

 

超獣戯牙ガオロードチョコ第3弾受け取り編+カードファイル紹介

ついにキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!俺の大好きなあみあみ印のダンボー

中にはもちろんガオロード3弾と一章完結記念のカードファイル。

正直昨今の原料不足やら物価の高騰などでガオロードの販売も遅れると思っていたけれど影響がなくて良かった。

f:id:kusunokinokokage:20211207233601j:image

 

さっそくヤブルチャックたちに招集をかけ開封を手伝ってもらう。約4ヶ月ぶりのこの感覚、まさに至福のとき。しかしあみあみ特有のガチガチクッション梱包に多少手間取りました。だって緩衝材がどけてもどけても出てくるんだもの。ゴミが増えるけれど一利用者としてはとてもうれしい。

そして並べる。

f:id:kusunokinokokage:20211207233627j:image

良くやった!ヤブルチャックたち!みんな思い思いのポジションに陣取って記念撮影。今回は以前の失敗を踏まえて6箱に増量しています。カードファイルも購入しているので、出費が痛い……

 

まずはカードファイルから触っていく。

がに股のこいつが表紙。

f:id:kusunokinokokage:20211208001741j:image

裏面には今までに出てきたビースターナイトたちの武器が散らばっているみたい。カラーじゃなくてセピア調にしているところがこの武器たちの歴史を感じさせるようでとても良い(イラストの参考にしよう)。
f:id:kusunokinokokage:20211207234703j:image

 

そして、謎のガム。がに股の落とし物だろうか。ソーダ味らしいけれどこれはヤブルチャックにあげることにする。
f:id:kusunokinokokage:20211208005411j:image

 

「伝説のアストリア」

f:id:kusunokinokokage:20211207234741j:imagef:id:kusunokinokokage:20211207234758j:image

カードファイルを買った一番の目的はこれ。このファイルを買わないとゲット出来ない上にガオロードの歴史がこいつから始まっているという設定なのでガオローダーとしては絶対に欲しかった。七神星を纏ってるので彼もヒャッコやマニタリーニたちと契約してたんでしょうね。

 

表紙裏にはビースターナイトたちの相関図。

相関図をみるとワクワクするので、もし公式が出さないのなら自分で作ろうかと思ってたんですよね。

弾を跨いだナイト同士の関係性が今まで全く分からなかったのでこれはとても良い。色んな妄想が広がる。

f:id:kusunokinokokage:20211207234817j:image

 

カードファイルそのものとしては無難。カードがすっぽり入るけれど、ピローは剥かないと入らない。

2枚以上ゲットした奴を入れることにする。シャオルンとアナザー系は入れられない(泣)
f:id:kusunokinokokage:20211207234841j:image

 

ヤブルチャックたちが一箱開けたそうに見つめてくるので一つだけ試しに開けてあげる。
f:id:kusunokinokokage:20211207234907j:image

二弾のマリウスといいこのヴァーミリオンといい、パッケージに横顔が描き下ろされているのでこれもコレクション要素に入れたくなるんですよねぇ。そのままカードにしてくれても嬉しいんだけどね。パッケージのグレイがイケメンすぎるし、フレーバーテキストもかっこええ。

f:id:kusunokinokokage:20211208001839j:imagef:id:kusunokinokokage:20211208001905j:image

 

そしてヴァーミリオンパッケージから出てきた記念すべき一枚目は「蛇竜カーマイン」でした。スコープで覗くと死の宣告を告げる砂時計。相関図でみたところヴァーミリオンと契約してるらしい。

f:id:kusunokinokokage:20211208001930j:imagef:id:kusunokinokokage:20211208001949j:image

 

そして第2章予告!2022.4月!めっちゃ楽しみ!

そのときまでガオロードアプリで時間をつぶそう
f:id:kusunokinokokage:20211208002022j:image

 

次回は配列と開封結果の紹介です。

超獣戯牙ガオロードチョコ2弾開封編+配列紹介

今回は超獣偽牙ガオロードチョコ第2弾の開封結果の紹介です。

 

 

f:id:kusunokinokokage:20210810005311j:image

 

 皆さんが夏の暑さで溶ける前にアソートを紹介していきます。今回は4箱全て開けたもののオクトゥールアナザーは出ず…アナザーを除いた22種が揃って終わり。なのでアナザーに関する言及は一切出来ません。

 ただパワーアップしたゼロスやディルモニカがたくさん手に入ったのでとても満足しています。他のキャラに関しても1弾に続いて魅力的なキャラが多くいるので、その点でも2弾は割と好きな弾です。

 

 

以下4BOX分の配列紹介

※見方は下の方あるカードがBOXの手前にあたり上に行くほどBOXの奥にあるカードです。以前と同じですが、分かりにくかったらコメントを頂けたらと思います。

太字はホロカードで、☆付きはスコープカード。

シルバーカードは色付き。

 

 

・1箱目

f:id:kusunokinokokage:20210810002035j:image

[左列]

  • 爆兎ホウメイ
  • 式鬼童子
  • 式鬼神明王
  • ペタルーダ
  • パトローア
  • グリフィーヌ
  • フォルドラ
  • 雷炎のグレイ☆
  • ヒポラカムス
  • 海波王リヴァイアス

[右列]

  • ムサシカブト
  • ディルモニカ
  • ジェムニアーナ
  • 爆炎のシャオルン☆
  • フォルドラ
  • 火雲爆兎ホウメイ
  • ヒポラカムス隊
  • 星炎光竜ゼロス
  • ペタルーダ
  • パトローア

 

・2箱目

f:id:kusunokinokokage:20210810002306j:image

[左列]

  • フォルドラ
  • グリフィーヌ
  • ヒポラカムス隊
  • 星炎光竜ゼロス
  • ペタルーダ
  • パトローア
  • ディルモニカ
  • フォルドラ群
  • 閃星のムゲン☆
  • 爆兎ホウメイ

[右列]

  • 式鬼童子
  • ヒポラカムス
  • 深淵王オクトゥール
  • ムサシカブト
  • 火雲爆兎ホウメイ
  • ジェムニアーナ
  • 銀嶺のマリウス☆
  • フォルドラ
  • ゼクシオン
  • ヒポラカムス隊

 

・3箱目

f:id:kusunokinokokage:20210810002206j:image

[左列]

  • ゼクシオン
  • フォルドラ群
  • 閃星のムゲン☆
  • 爆兎ホウメイ
  • 式鬼童子
  • ヒポラカムス
  • 深淵王オクトゥール
  • ムサシカブト
  • グリフィーヌ
  • ジェムニアーナ

[右列]

  • 銀嶺のマリウス☆
  • フォルドラ
  • ディルモニカ
  • ヒポラカムス隊
  • 式鬼神明王
  • 海波王リヴァイアス
  • パトローア
  • 火雲爆兎ホウメイ
  • フォルドラ群
  • 雷炎のグレイ☆

 

・4箱目

f:id:kusunokinokokage:20210810002334j:image

[左列]

  • 星炎光竜ゼロス
  • フォルドラ
  • 閃星のムゲン☆
  • ディルモニカ
  • ペタルーダ
  • ジェムニアーナ
  • 式鬼童子
  • フォルドラ
  • 深淵王オクトゥール
  • 海波王リヴァイアス

[右列]

  • フォルドラ群
  • ヒポラカムス
  • ヒポラカムス隊
  • 式鬼童子
  • パトローア
  • フォルドラ
  • ヒポラカムス
  • 雷炎のグレイ☆
  • 火雲爆兎ホウメイ
  • フォルドラ群

以上

 

 配列は各箱にノーマルが9か11、シルバーが4か5、ホロ2か3、スコープ2か3枚で封入。ノーマルの被りが1~3種、シルバーは1種が被ることもあれば全種が1箱に入っている。1、2、3は似たような配列でしたが4は別物で判別を難しくしていますね。

 3箱目はシルバー全種、ホロ3、スコープ3の超絶あたり箱。その反面4箱目はノーマル3連続が2回あるという変な箱(ヒポラとフォルドラのオンパレード)。ただノーマルとその他の封入率は1、2箱目と一緒で特別おかしいわけではないので規定のアソートでしょう。

 ムゲンやゼロス、ジェムニの周りは似たような配列になっているものの、2弾はシルバーが頻繁に入れ替わっていることがわかるので、大きなおともだちがディルモニカだけを抜きまくることを対策したのでしょう

 

4BOX分の結果発表。
f:id:kusunokinokokage:20210810115136j:image

 アナザー無し、スコープ9、ホロ11、シルバー18、ノーマル42枚の計80枚になりました。

 

・スコープカード4種

1弾で一箱に2種入っていたスコープたちは今回も同様に入っていました。中には3種が入ってる当たり箱もあります。シャオルンが少ないのが気になる。
f:id:kusunokinokokage:20210810115206j:image

 

・ホロカード4種

アナザーのチャンスが3回あったものの見事撃沈。出るとしたらそのまま置き換わるのか専用の配列があるのか…。1弾はむしろアナザーの方が出ている人もいたようで今回もそんな感じなのかな?

ゼロス3枚は素直に嬉しい。
f:id:kusunokinokokage:20210810115527j:image

 

・シルバーカード5種

今回も主人公組のお供たちがシルバー枠ですね。4箱全てにディルモニカが入っていたのはなかなか運が良い。ゼクシオンが少なかったのはたまたまに違いない。

f:id:kusunokinokokage:20210810122752j:image

・ノーマルカード9種

基本的にホロ以上のカードはフォルドラとヒポラの隣にあるのでこいつらの総数がエグいことになりますね。4箱目の怒涛の雑魚ラッシュには頭を抱えましたがその手前があたり箱だったので帳尻合わせということで納得しています。コピペで増やすならパトローアみたいな可愛いキャラにしてほしい…。


f:id:kusunokinokokage:20210810123358j:image

 

ひとまず開封結果と配列紹介はこんなもんです

 

12月のガオロードはいくつ買うか悩みどころ。アナザーが安定して出るならもう4箱追加と行きたいところなんですが流石に色々と処分しきれなくなるのが目に見えてるのでやめておきますわ。

 

次回は個別のキャラ紹介。

超獣戯牙ガオロードチョコ2弾受け取り編

 皆さんお元気でしたか。4ヶ月ぶりですね。私は太ももにアイロン大の火傷を負ってから気分がかなり塞がっていましたが、暑さにもコロナにも負けずに元気にやってました。そんなことはさておき、、、

ついに来たガオロード2弾の発売日!

今回も発売日に、ガオロードが入っているであろうあみあみボックスの受け取りに無事成功。

こんなにも暑い中、宅配をしてくれた佐川の配達員さんには頭が上がりません。

なんの変哲もないあみあみボックスがとても眩しく見える(開けずにとっておきたい感)。

f:id:kusunokinokokage:20210809152153j:image

 

通りすがりのキノコがいたので開けるのを手伝ってもらいました。一番乗りおめでとうキノコ。

厳重に隙間が埋められているところにあみあみさんの商品の取り扱いの良さが分かります。

f:id:kusunokinokokage:20210809160515j:image

 

 

私のヤブルチャックたちも久しぶりの開封式に心躍る様子。きれいにイラストの載ってる全面を揃えてくれました。

f:id:kusunokinokokage:20210809152326j:image

 

 

神羅万象時代からの伝統的な青肌キャラがいる事を箱を見てから気付いたよ。箱には着色されてないけれど、この子だけ勝手に頭で着色されちゃうな。是非欲しい。
f:id:kusunokinokokage:20210809152401j:image

 

 

パッケージ比較。左のパッケージがカッコ良すぎる。ボスの強大さと色合いが特に目を引く。絶望感全開のパッケージ。右のは一弾の白パッケージと全く同じデザインで、なぜマリウスなのか考えさせられます。もしや真のヒロイン?
f:id:kusunokinokokage:20210809153255j:image

 

f:id:kusunokinokokage:20210809153333j:image

 

 

待ちきれずに早速2個開封した結果は4体目の獣王リヴァイアスとボスの取り巻きヒポラカムス。

リヴァイアスの特徴がガブルフィッシュにそっくりなのは偶然なのか関係があるのか…

ヒポラカムスは言わずもがなアナザーカードもある恵まれたキャラ(嬉しくはない)。
f:id:kusunokinokokage:20210809153828j:image
f:id:kusunokinokokage:20210809154001j:image

 

 

実に4ヶ月ぶりなのですっかり熱も冷めていたけれどやっぱり発売されて物が手元に来ると心が弾む。相変わらず原光氏の癖のあるイラストがたくさんあって嬉しい。個人的にはパワーアップしたゼロス狙い。ディルモニカも出てくれるとなおよし。

今回も前回にならって4箱用意したので次回は開封+配列を紹介していく、ゾ。

 

 

 

超獣戯牙ガオロードチョコ1弾開封編+配列紹介

今回は超獣戯牙ガオロードチョコ第一弾の開封結果の紹介です。

 はじめに断っておくと今回4箱用意したのですが、2箱開けた時点でアナザーカードを含めて全種コンプリート出来ちゃったので、残りの2箱は開けていません。

 

 

以下2box分の配列紹介。

※見方は下の方にあるものがboxの手前に当たり、上の方に行くほど奥のやつです。

太字はスコープカードとホロカード。

 

・1箱目

f:id:kusunokinokokage:20210407105908j:image

[左列]

[右列]

  • 鳳翼王フェルノー
  • ライメリー
  • ピリカ・ピリム
  • ゴレムナイト隊
  • 白麗のロゼリア
  • ザンビートル
  • 氷竜ジー
  • エンパンダー
  • 氷月竜ジー
  • ゴレムナイト

 

・2箱目

f:id:kusunokinokokage:20210407105914j:image

[左列]

  • マニタリーニ
  • メルクリア
  • スケルクロウ
  • 深緑のマギア
  • クリオネイア
  • メルクリア
  • ザンビートル群
  • 星炎竜ゼロス
  • ライメリー
  • ヒャッコ

[右列]

  • ゴレムナイト隊
  • 蒼氷のランス
  • ザンビートル
  • 炎竜ゼロス
  • エンパンダー
  • 黒竜ギルダーク(アナザー)
  • ゴレムナイト
  • マニタリーニ
  • ピリカ・ピリム
  • スケルクロウ

 

 配列はこんな感じ。

 2箱しか開けていないのでよく分かりませんが、1つの箱の中にノーマルカードは絶対に被りが入っていて、シルバーカードは被ることもあるようです(今回はメルクリアのみ)。2箱目のホロカードが2枚なのはギルダークのアナザーカードがあるからなのでしょう。このアナザーカードにホロ2枚分の価値があるのかは分かりませんが……おそらく通常は3枚入っていると思います。

 左列を見てみるとクリオネイアとスケルクロウの間にマギアとグレイ、右列ではゴレムナイト隊とザンビートルの間にロゼリアとランスになっているのでスコープカードが特定のカードに挟まれてる可能性が高いです(悪用は厳禁)。

またホロカードもゴレムナイトとエンパンダー、もしくはライメリーとザンビートル群に挟まれているように感じます。そんな配列で大丈夫か?

 

 

以下結果紹介+感想

 スコープカード、ホロカード、アナザーカードはそれぞれ一枚づつ、シルバーカードは各1〜2枚、ノーマルカードは各2〜3枚でてます。計40枚。

f:id:kusunokinokokage:20210407121706j:image

 

・スコープカード4種

 ガオロードを買うメインの目的はやっぱりこのカードたちでしょう。スコープカードというだけあって透明のスペースが結構目立ちますが、それでもキャラの背景の紋様や色使いでキャラの存在感は保たれてます。キャラはちっちゃいけどね。

f:id:kusunokinokokage:20210407125302j:image

 

・ホロカード4種+アナザーカード1種

 ホロ枠はほぼ竜です、うち一匹は鳥?

 人型のキャラより大きく印刷されてるので今回のガオロードはモンスターがメインなのかなと想像できます。

ギルダークアナザーは箔押しで背景色も違うので体力2000ぐらいいってそうな見た目してます。1弾目にして早くもゼロスは3種類ものカードで恵まれてますね。

f:id:kusunokinokokage:20210407125318j:image

 

・シルバーカード5種

 主人公組と契約している星獣たちがシルバーカードです。このあたりのカードも可愛いので収集癖をくすぐりますねぇ。第一目標だったヒャッコが2枚でたのはかなり嬉しい。ジードは残念ながら1枚だけでした。

f:id:kusunokinokokage:20210407125330j:image

 

・ノーマルカード9種

 可愛いもあればハズレもあるノーマル枠です。

ザンビートル群とゴレムナイト隊はあまり嬉しくないアナザーバージョンといって差し支えなさそうですね。

なので今弾は実質アナザー3種みたいなもんです。

f:id:kusunokinokokage:20210407125358j:image

 

 
【個別紹介】

・黒炎のグレイ
f:id:kusunokinokokage:20210407140140j:image

 魔剣アポカリプスだったり、漆黒最強だったり、手が発光してたり中二感満載だけどだがそれがいい。これはお前の物語だ。

 

ヒャッコ
f:id:kusunokinokokage:20210407141447j:image

 個人的に一番求めていたカード。突然グレイの前に現れて一緒に踊ろうと迫ってくる構って狐。終いには、契約もしちゃうとかどんだけ人懐っこいんだこの子は。体力も意外と多いので戦闘能力も高そうなんだよね。今後にも出番があるととても嬉しい。ちなみにグレイの集めている七星神を持っているので、結構大事なキャラだと思われる。

 

・ピリカ・ピリム
f:id:kusunokinokokage:20210407144633j:image

 現状最弱星獣確定。しかしあのロゼリアと契約しているのである意味勝ち組かもしれない。

 

・メルクリア&深緑のマギア

f:id:kusunokinokokage:20210407145421j:image

 この二人はぜひセットで飾りたい。二人のポーズがまったく左右対称なのがこの二人がいかに仲良しなのが分かりますね。

 

マニタリーニ
f:id:kusunokinokokage:20210407151747j:image
実はこいつはヒャッコや鳳翼王フェルノーツと同じように、グレイが集めている七神星を宿しているという重要なキャラ。

 その意外性とその形から好きな人は結構いそう。虫すら人間と喋るこの世界観で、ニョホホーンとしか喋らないところもなにか秘密を感じざるを得ないですね。

 

以上、今回の開封における結果と感想です。

 

 

 私にとってガオロードはこれから定期的に集めていく食玩になりそうです。過去集めていたものといえば神羅万象チョコのカードしかありませんでしたが、それが終わって若干寂しさを感じていたので、これからはガオロードに関して今後ブログを更新しながら楽しんでいきます。神羅万象チョコのように長く続くといいなぁ。

今回ガオロードについてのブログを始めようとしたきっかけは、私が神羅万象チョコを集めていた時代にとある方の神羅のブログ記事をいつも楽しみに、そして参考にさせていただいたからです。とてもリスペクトしておりますm(_ _)m。

 

 初めて記事を書き上げたので見にくいところとかあったらすみません。

次回は8月の次弾のときに更新します。

 

残った2箱はヤブルチャックたちに取られました…
f:id:kusunokinokokage:20210407165938j:image

〜完〜

 

 

超獣戯牙ガオロードチョコ第一弾受け取り編

 ついに受け取りに成功したあみあみさんからのダンボール。ダンボールに輝くあみあみの文字が眩しい。

f:id:kusunokinokokage:20210406105700j:image

 

 

 ワクワクしながら早速オープン……

中身はそう神羅万象チョコの後継ウエハース、「超獣戯牙ガオロードチョコ」

神羅の終わりから約2年程の時を経て復活。

 

 パカッうお!眩しくない。ガオロードチョコは箱のカラーリングがされてないよう。昔の神羅万象チョコの箱はしっかり塗装されてた記憶があるので、これもデフレによるコストダウンの影響か。

f:id:kusunokinokokage:20210406105709j:image

 

 

 ここからは通りすがりのヤブルチャックたちに箱から出すのを手伝ってもらいました。

段ボールから出してさらに箱をキレイに並べてくれたよ(良い子だなぁ)。

f:id:kusunokinokokage:20210406105724j:image

 ヤブルチャックよ、私と契約しないかい?

 

 (契約後)ヤブルチャックたちに1箱だけ開けてもらうことに。バリビリ鳴らしながら綺麗に開封してもらいました(やっぱり良い子だ)。

f:id:kusunokinokokage:20210406105732j:image

 ……あのーパッケージ写したいのでちょっと退いてもらっていいですか?完全に主人公の顔を覆っちゃってるから!

 

 

 埒が明かないので中身を2つ抜き出し(ヤブルチャックよすまんな)パッケージをじっくり鑑賞。やっぱりどちらも手に取りたくなるようなかっこいいパッケージしてますね。f:id:kusunokinokokage:20210406115633j:image

個人的には白いほうが好き。主人公の強い意志と星獣たちとの出会いを感じます。黒い方もこちらに「お前はどうするんだ戦うのか?」と訴えかけているような目線がとても良い。

 


f:id:kusunokinokokage:20210406115642j:image
f:id:kusunokinokokage:20210406121120j:image

 裏面右上のちっちゃく語られてるストーリーによると黒いパッケージはグレイとギルダークの戦いのシーンの切り取りのようだ。人類繁栄の夢を託されるってグレイは結構大きな任務を背負ってるんですねぇ。獣王界があるなら魔王界も出てきそうで今からワクワクが止まらない。

 

 

 ちなみにこの2つの中身はモンスター二種でした。ゼロスは0弾にもいましたね。0から1弾の間に成長したのか、体に紫色や赤色の部分が出てきてます、体力も1.5倍。

f:id:kusunokinokokage:20210406131932j:image

f:id:kusunokinokokage:20210406132515j:image

f:id:kusunokinokokage:20210406132526j:image

f:id:kusunokinokokage:20210406140622j:image

(ヤブルチャックたちとウエハーカスの映り込み申し訳ない)このザンビートル群というモンスターどうやらすごい上から口調で喋るようです。虫だからてっきり喋らないかと思ってたよ。

 

 

 個人的に気になったのは0弾も1弾も全部原川光博さんがキャラデザインを手掛けているっていうところですね。ザンビートル群のような雑魚感のあるキャラもはらみつ絵なのでかなり原川光博さん頑張っておられますね。シリーズもので続けていくとなるとかなりきつそうなので2弾からはアシスタントのような方たちの絵も出てくるのかなぁ。

 

 

今回は受け取り+ちょっと開封みたいになりましたが、次回は4箱開けた結果を紹介していきます。